軽い操作性(Driving)…世界の車椅子を変えたパンテーラの魅力

第4章 軸位置の移動(=重量配分)

パンテーラのリアアクセルは可動式・・・その重要な理由について

ホイールベースの中心に重心がある場合

  1. 右図のようにホイールベースの真ん中に重心が位置する場合、キャスター輪(前輪)と駆動輪(後輪)には、同じ荷重がかかる。
  2. 駆動輪に比べると小さな前輪は、凸凹のある地面での転がりが悪くなる。
    ・・・車椅子を軽く動かそうと思うなら、駆動輪に荷重をかけるべき。
  3. 重心の位置が駆動輪の真上に来れば、その車椅子は最も軽く動かせる。
    ・・・座る人の重心の位置を動かすか、駆動輪の軸位置を動かすかの選択。
  4. 駆動軸に荷重が集中すると、その車椅子は前後に不安定になる。前方はキャスターがついているのが、転倒防止補助輪(※注)がないと後方へ転倒する恐れがでてくる。
転倒防止補助輪: 
キャスター挙げ(ウイリー)できない人には不可欠な補助パーツ。自転車の補助輪と同様に、後で外すことができる。




copyright panthera-japan