CALM【押してもらう車椅子から一歩前進】

CALMCALMは平均身長146pと小柄な70歳代の日本人女性にもフィットし、長時間快適な座位を実現することを最優先に開発されました。さらに乗り降りのしやすさ、介護者のケアのしやすさも求めた最新のモジュールタイプです。コンパクトに折りたたみもでき、車輪も簡単に取外すことができます。

 
商品特徴標準装備商品サイズ商品注文書&取扱説明書

CALMの特徴

座面奥行と車軸(重心)位置の調節

バックレストを前後に移動させ、33cm〜42cm(無段階)まで座面の奥行き調節ができます。さらに車軸(重心)位置の調節ができるので、車椅子の操作も楽に行なえ、介助者も段差越えのときティッピングバー 無しで軽く持ち上げることができます。



座面高の設定

前座高を40〜47.5cm(2.5cm刻み4段階)に設定できます。駆動輪は22・24インチを選択、キャスタ車輪は4・5・6インチから選択し使用します。



背座角の設定

背座角は90°〜110°(5°刻み5段階)まで設定できるので、骨盤の後傾にも適合します。



バックレストベルトの張り調整

バックレストの角度調節とともにベルト張り調節で、利用者の体型にフィットさせることができます。折りたたみバー(横向きのパイプ)はバックレストパイプのたわみ防止です。



フットレスト

フットレストは、独自の簡易な折りたたみ構造によりスウィングアウトなしで、立ち上がりや移乗を可能にしました。また、フットプレートの角度・前後・左右の調整が可能です。



オプションパーツ

大型のフットプレートをオプションパーツ(別売)として設定。左右別に専用のレッグサポートベルト(別売)を取り付けることも可能です。



座面シート張り調節

座面フレームに取り付けた座面ベースシートによってアンカーサポートが容易に設定できます。また座圧の負荷を最小限にできるので、長時間安定して快適に座ることができます。



キャンバ角の設定

座面フレームにより剛性を高めたフレーム構造(特許申請中)によって駆動輪にキャンバ角をつけることができ、「直進性能」と「旋回性能」を向上させました。



サイドブレーキ調節

サイドブレーキは身体状況に合わせて、本体フレームの「上・下」に取り付けることができます。また、レバー部が邪魔になる場合は手前に折りたたむこともできます。



ドラムブレーキ

前方のみならず、後方へも確実に制動できる車椅子専用のドラムブレーキを採用しました。





Calmの標準装備

ただいま作成中です。今しばらくお待ちくださいませ
※パーツにつきましてはカルムパーツ一覧ページをご覧ください

Calmの商品サイズ

CalmSize
記号 名称 寸法
全幅(出荷時寸法) 64cm
全長(出荷時寸法) 88cm
全高(出荷時寸法) 88.5cm
座面幅 40cm
座面奥行 33〜42cm
前座面高 42.5、45cm
後座面高 40、42.5cm
座面厚 4cm
座面角度 4度
バックレスト高 33cm
バックレスト角度 90、95、100、105、110度
記号 名称 寸法
フットレスト・座面間距離 37.5〜45cm
(7段階)
フットプレート左右位置 無段階調節
フットプレート前後位置 4段階調節
フットプレート角度 無段階調節
アームレスト高 18〜24.25cm
(6段階)
駆動輪径 22インチ
(ノーパンク)
キャスタ径 5インチ
キャンバ角度 2度
ハンドリング間隔 2.5cm
転倒防止補助輪 7段階調節
重量 17.7kg
※駆動輪22インチ+キャスタ5インチ仕様時

Calmの注文書&取扱説明書

取扱説明書
使用説明書(ご利用者様向け)
注文書

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしていただくか、コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。 (注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合がございます。)

copyright panthera-japan